「エール」は見逃したくない!

2020年も半分経過、新型コロナ一色と言っていい半年でした。「お金は労働時間に比例する」「あいさつは大きな声で」「スキンシップを大事に」などの常識が「時短やリモートワークに」「あいさつは小さな声で」「なるべく人と距離をとって」などと180度真逆のことが言われ、そして今後はこれが新しい生活様式になるという。
当初は面食らい、茫然自失状態だったのですが、「外に出るな」=「え、家にいてもいいのね!」となり「休め、帰れ」=「休んでいいんだ!早く帰ってもいいんだ!」になっていき、恐怖や心配と同時に妙に安らいだ気持ちになったのも事実です。私は朝ドラ(今は「エール」が楽しみ)ファンですがたまに出張先で知人との朝食時もできるだけドラマ開始までには切り上げて部屋に戻るようにしているのですが、そううまくいかないこともあり、ソワソワしている時に「あ、今日は日曜!」と気づいてホッとしてしまう、こんな気持ちとちょっと似てるかな!?(苦笑)どんな苦境の中でも視点を変えるとちょっといいこと、違うことが見えてくる、そんなことも思った半年間でした。にしてもどうぞ1日も早くワクチンができますように!!   (振角 文美江)