【年末年始の休暇は海外?】

こんにちは!
今年もあと2日。日本列島は寒波に見舞われて寒い年末年始となりそうですね。
寒い日本から脱出して、暖かい海外で過ごされる方もいらっしゃるでしょうか。そこで、ご存知のことかと思いますが、海外での保険について少し書きます。

海外旅行といえば「海外旅行保険」
海外でのトラブル(携行品損害や、現地での病気やケガ)に対する保険ですね。

病気やケガは「海外旅行保険」以外にも対応ができるものがあるかもです。
海外旅行保険と、他にゴルファー保険や医療保険に加入されていたとして
【事故例】現地でゴルフ中に転倒し足首を骨折して手術し20日間入院。
◆海外旅行保険から・・・実際の治療費の補償(診断書・領収書必要)
◆ゴルファー保険から・・・入院給付金 ◯◯円/日×20日分 (必要書類)
◆医療保険から・・・入院給付金◯◯円/日×20日分 手術給付金(診断書等)

<上記の保険請求のポイントは>
◆海外旅行保険・・・保険会社提携の病院であれば「キャッシュレス」でOK
◆ゴルファー保険・・・海外でも補償される内容になっている場合。
◆医療保険・・・海外でも保障される内容になっている場合。

海外に行かれる場合は、保障内容を確認しておきましょう。
また日本の健康保険も、後から領収書等そろえて申請すると補償されます。
ただし、現地では全額立替が必要なので要注意です。

年末年始、海外の方も国内の方も、ケガや病気なく楽しい新年を迎えましょう!

スタッフ 寺岡 秀明