生命保険の日

こんにちは!

もう1月も終わり遅くなりましたが、本年もよろしくお願いします。

インフルエンザが猛威を振るっていますね。空気も乾燥しており感染しやすい環境にあると思います。くれぐれもお気をつけください。

 

今日は1月31日

あまり知られていませんが、日本では「生命保険の日」です。MDRT日本会という保険販売のトップセールスの組織が2009年に制定しました。

明治15年1月27日に日本第一号の保険金の支払いがあり、初の受取人が現れたことが、1月31日発行の新聞で報じられました。当時生命保険のことを知らない人がほとんどで、世間で大きな話題となったようです。ちなみに支払われた保険金は1000円で、支払った会社は日本で最初に設立された「有限明治生命保険会社(現在 明治安田生命保険相互会社)」です。

この報道が生命保険が広く日本に普及していく大きな出来事であり、この日を記念日とすることで、保険本来の意味を考え直すきっかけになればとの想いがあるようです。

 

これからも、安心、信頼していただけるように、日々業務に邁進、研鑽していかなければとあらためて想いました。

 

スタッフ 寺岡 秀明