マスクを手作りしました。

皆さん こんにちは。

コロナウィルスの猛威が止まりません。
アメリカのNY州では、公共の場でのマスク着用が
義務付けられましたが、今現在もマスク不足が続いています。

先日、SHARPがマスクを販売開始しましたが、ネットアクセスが集中して
4月27日から、抽選販売になりました。

このマスク不足の影響で、手作りマスクを作る方がとても増えていますね。
私たちスタッフも作ってみました!
マスクゴム・ダブルカーゼ生地の材料が品切れで手に入らないので、
家庭にある生地・材料でつくりました。
ガーゼの代わりに「スムースニット」生地を内側に使ったり、といろいろ
思考錯誤。作り始めると、意外と簡単に出来上がりますよ。

ゴールデンウィークは「外出自粛」「ステイホーム」です。
まだ作られてない方、挑戦してみてはいかがでしょうか。
今このような状況の時にしか出来ない事、何かあるのでは?
私も久しぶりにミシンを押し入れから出し、裁縫をしました。

私たち、ひとりひとりが感染予防の意識を持ち行動し、一日も早い収束のため
頑張って乗り切りましょう!
(スタッフ 羽渕泰子)