自動車保険のロードサービスを把握して安心ドライブ!

こんにちは!
今年は岡山もすでに梅雨入り。例年より早いですね!

岡山でも、コロナ禍で医療体制も厳しい状況で、緊急事態宣言も出て不安の日々です。

こんな中ですが、私はドライブと写真が好きで時間があれば近くの空港に行って飛行機の写真を撮ったり、星空の綺麗なところで星の写真を撮ったりして、一人で寂しいですがストレス解消しています(^o^)

ただ、乗っているマイカーがもうじき走行距離が20万キロに達します。おかげ様で調子は悪くないのですが、遠出となると故障等のトラブルが心配になります。なので加入している自動車保険のロードサービスでどこまで対応できるかが気になります。

故障の時のレッカー搬送サービスはもちろんですが、例えばレッカー搬送をサービスセンターに依頼した際、自宅までの移動でタクシーが必要な場合はタクシー会社を紹介してくれたり、また宿泊が必要な場合はホテルを紹介してくれたりします。その費用は、上限や自己負担はあったりしますがサービスで対応となります。
私の加入している保険のサービスは、宿泊費用は1人につき15,000円まで、移動費用は1人につき20,000円まで(自己負担1,000円)が限度となりますので、県外だと負担は発生する感じですが助かります。

サービスを依頼する際、気を付ける点としては、必ずロードサービスの窓口に連絡することと、もし現場で支払いがあれば領収書は保管しておくことが必要です。

雨の多い時期、運転も気を付けましょう~

※写真は吉備高原の星空(夏の大三角形)

スタッフ 寺岡秀明