違う夏

8月も残り10日
猛暑とコロナ報道の毎日
去年まで当たり前のことだった夏祭り・花火などのイベントも軒並み中止になり
周りの子供たちは海やプールにも行けず、暑すぎて外で遊ぶこともできず...
少し寂しく短い夏休みのように見えました。

そんな中、せっかくの「go to トラベルキャンペーン」なので県内で楽しもうと
蒜山に行ってみました。
天気は少し悪かったのですがキャンプをする方達が意外と多くホテルでは心配していたほど多くの人と会うことはありませんでした。
広い草原、気持ちの良い空気...
のどかで平和に見える蒜山でもどこかへ入る時、何かをする時、常に消毒・検温です。
孫たちは久しぶりに解放され、放牧された牛のように喜んで草の上を思いっきり走り回っていました。
私は・・・
コロナに感染しないように気配りをしながらの旅行はいつも以上に疲れる旅行になりました。・・・みんな楽しそうだったからいいかな。

心から楽しめる旅行に行ける日が早く帰ってきますように!
(スタッフ 土屋修子)